ワードプレス プラグイン 「HTML Import 2」

サイト移行

ワードプレスのプラグイン「HTML Import 2」 の細かな設定の違い

HTMLベースのサイトをワードプレスに移行させる場合に便利なプラグインが「HTML Import 2」です。
HTML Import 2」を使用すると 記事を1記事づつ コピペするよりは簡単に移行することができます。
HTML Import 2」の詳細な使い方はこちら⇒

HTML Import 2」はフォルダ「html-files-to-import」の作る場所と物理的パスの設定を間違えず、ファイルの文字コードを「UTF-8 」に 変換しておけば ファイルの移行は間違いなく出来ると思います。

「HTML Import 2」の細かな設定の仕方で 移行された記事が少しづつ違うので 自分で一番気に入る設定を見つけるとよいと思います。

HTML Import 2-11HTML Import 2-21
HTML Import 2-12HTML Import 2-22
HTML Import 2-13HTML Import 2-23

左側 右側
Content tag→div Import entire file
attribute→id
Value→main-content
Title&Metadate tag→editor File name
Attribute→class

まずは1記事を移行してみます。

移行した記事を確認して 納得できたら、他の記事をまとめて移行しましょう。
あまりたくさんの記事を一度に移行するとエラーが出る場合がありますので 注意してくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ワードプレスに古いサイト移行

    サイト移行

    拡張子が「.php」のファイルのサイトをワードプレスに移行する方法

    私が長年使用してきた「アドサイトプロ」というシステムで作られたサイトの…

  2. 解凍ソフトと文字コード変換ソフト

    サイト移行

    大きなサイズのバックアップファイルを解凍するには

    古いサイトをワードプレスに移行するための手順です。「HTML Im…

  3. ワードプレス プラグイン HTML Import 2

    サイト移行

    ワードプレスのプラグイン「HTML Import 2」 の使い方

    拡張子が「.php」のファイルをワードプレスのプラグイン「HTML I…

最近の記事

  1. 遠近両用眼鏡のデメリット
  2. メガネスーパー
  3. 楽天銀行カードローン
  4. 楽天銀行カードローン
  5. ソニー損保
  1. 中古ピアノ買取

    買取

    カワイのアップライトピアノの高価買取の体験談
  2. バリュードメインorムームードメイン

    ドメイン

    初めて取得する独自ドメイン取得会社のおすすめは
  3. iphoneの高価買取

    買取

    iPhone iPad mac miniの高価買取体験談
  4. 着物の中古買取

    買取

    着物の出張買取の体験談
  5. 楽天銀行カードローン

    借金

    楽天銀行のカードローンの申し込み体験談
PAGE TOP